鮮度と安定供給が命です

白子港からはイワシを。
千葉、新潟、鳥取、兵庫などの13府県からはサバを。
三重県鈴鹿市白子という立地を活かし、日本全国から魚を取り寄せ、安定的に供給します。

鮮魚、丸干し、冷凍加工など様々な加工に対応

陸揚げ場所から約100m以内に凍結機械、保管機械、選別機械を設置しています。
これにより、鮮魚はもちろん、新鮮なまま冷凍加工を行なうことができます。
その他、丸干し、開きなどの加工も行なっています。

冷凍加工

陸揚げから凍結機械まで、30分以内に加工を行います。
この加工スピードにより、新鮮な状態で冷凍加工ができ、解凍してもとても新鮮な状態で提供することができます。

詳細を見る

養殖飼料

白子港はもちろん、日本全国から魚を仕入れています。
また保管庫は全て合わせて4000トンあり、安定的に提供することができます。

詳細を見る

鮮魚・丸干し

陸揚げから50m以内の工場で箱詰めを行なっています。
そのため、鮮度を保ったままお客様のもとへ提供することができます。

詳細を見る

鮮度の保全と安定供給ができる理由

イワシは鮮度が命。
そして、取った場所や船での保存状態によって、鮮度が変わってしまいます。
白子港では、船1隻での買い付けのみになっています。
これにより、一定の鮮度のものを食用にすることができます。
鮮度にこだわる白子の漁師がいるからこそ、提供することができます。

  1. 港から100m以内
  2. 船単位で買い付け
  3. 県内随一の保管量
  4. 恵まれた立地
PAGE TOP