鮮魚・丸干し

 

白子港のセリでは、船単位で行われます。
そのため、船から直接行います。
またこの時点で、一度魚の選別をします。

魚は生き物であるため、大きさもまちまちです。
またあまり鮮度のよくないものが混ざっていることもあります。
そこで尾﨑水産では目視と選別機により、それらを取り除きます。
これにより、均一の魚を提供することができます。

選別し終えた、魚を箱詰めします。
また水揚げから箱詰めの作業場までは50mほどであるため、鮮度を保ったまま箱詰めすることができます。

PAGE TOP